勃起機能不全の食事

勃起機能不全は,性交のための十分な勃起を達成または持続できないことです。実は勃起機能不全は食べ物や睡眠などによって少しずつ、治療できる病気です。体調を回復する食事をすることで、勃起力を維持することが可能です。これから勃起機能不全の治療にいい食事を紹介します。

魚介類

魚介類は栄養の宝庫です。オメガ三脂肪酸、カルシウム、鉄、マグネシウム、亜鉛など健康と性的な活力の向上に必要な成分をたくさん含んでいます。オメガ三脂肪酸は、コレステロールのレベルを下げて血行を良くして、血流を改善します。

亜鉛を豊富に含んだ食べ物

亜鉛は勃起に効果のある食べ物として、知られています。亜鉛が不足すると男性ホルモンの分泌が低下しますので,精子の量が減ったり、精力そのものが落ちます。亜鉛は体にとっては必要不可欠な成分と言えるでしょう。ED改善には亜鉛を十分に摂取する必要があります。

亜鉛はミネラルの一種で、精子を増やす・骨の成長や精力アップ・生活習慣病の予防などの効果もあり「セックスミネラル」とも呼ばれています。亜鉛を多く含む食べ物としては「牡蠣」が有名ですが、その他に牛肉やうなぎ、レバー・チーズなどにも多く含まれています。玄米、小麦胚芽、ナッツ類、カボチャの種、ヒマワリの種、牡蠣、豆類などを積極的に摂取しましょう。とくに最近注目されているのはブラジル・ナッツです。ブラジル・ナッツはセレニウムを豊富に含んでいて、エネルギーを高めると言われています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です